menu

音香色-nekoiro-

名古屋駅から地下鉄で15分
駐車場有り
地下鉄駅まで送迎します

健康になるために必要なこと

健康になるためのキャッチフレーズは、「健康にはCM2」と覚えて下さい!
CM2ってなに?
C…血 C…腸 M…水 M…耳
この4つが健康になるための要です(*^-^*)
なんでこの4つなの?

血液

血液は、各細胞に栄養を届け、老廃物を回収します。それだけなく、病原体から体を守る。体温を調節する。など様々な働きをするのです。体重の13分の1を占め、血液全体の5分の1以上が失われると、酸素欠乏となり、3分の1以上を失うと失神し、2分の1失うと即死です。

 

小腸小腸は、栄養素の消化吸収と水分の吸収を行います。ほとんどの病原菌は胃液で死滅しますが、生き延びた菌は、小腸の免疫機能で死滅します。人の臓器ので最長で約3mもあります。効率よく吸収した栄養素を運ぶために、内壁はヒダになっており、広げるとテニスコート1面ほどの大きさになります。

 

水人の体の約60%は、水分でできています。その水は、血液やリンパ液となって、体のすみずみに栄養を運び、病原菌などや老廃物の排出をします。また、細胞を潤し、体内の環境を整えるなどの働きがあります。ですから、毎日飲む水は、とても大切です。

 

 

耳耳には、全身の臓器に対応したツボ(反応点)が存在しています。耳をみれば、体のどこが悪いのかわかるとも言われています。また、反応点を刺激することで、その部分の滞りがスムーズになることも知られています。